介護付有料老人ホームとは

介護付有料老人ホームとは、原則的に要介護と認定された人が、食事、排せつ、入浴、健康管理など日常生活全般を介護をしてもらうために有料ではいる老人ホームのことです。
認知症や病気で体が不自由になったため、自宅で生活することが難しくなり介護付有料老人ホームでサービスを受ける必要がある高齢者のための施設です。



介護付有料老人ホームも低額で入れるものから入居一時金が数千万円もかかるものまで多種多様です。
なかには、ホテルのようなサービスや豪華な施設をそなえた介護付有料老人ホームもあります。
また胃ろうや点滴、人工肛門や、気管切開などに対応してくれる医療設備が整ったホームもあり、24時間看護師が常駐し、医療介護を受けられるところもあります。

またカラオケや健康マージャン、酒場など娯楽が整っている施設もあります。

多くはイベントを施設内で行い楽しく過ごすのが目的です。



そのためにお誕生会をやったり、お花見、お散歩、外食、クリスマス会や夏祭りなどを企画します。



介護付有料老人ホームと認定されるためには、職員の人数や配置、バリアフリーの設備の有無、看護師や介護士の勤務体制などの運営状況が各都道府県の基準を満たしていることが大事です。

もし家族に要介護者がいて、ホームに入居を希望する場合は、要介護認定をうけてから、直接各ホームに申し込みをする必要があります。人気があるところは常に順番待ちなのですぐはいるのは難しいですが空きがあれば入所は可能です。