介護付有料老人ホームの相場

介護付有料老人ホームの利用を考えている方が、まず気にするポイントが費用の相場に関してです。


しかし、相場というのは明瞭に示すことができないというのが、実情です。

その理由は、法人の介護付有料老人ホームの場合、相場が存在せず、ホームにより金額が全く異なるのです。
平均的な生活が営め、部屋の内装や立地条件に関して拘りが無いのであれば、入所一時金は300万円からという場合が多く、必要になる月額費は15万円というのが相場と言われています。

部屋は平均よりも広めで、食事も部屋まで届けてほしいという場合は、一時金とは別に20万円からの月額費が必要になります。

好みの介護付有料老人ホームで、ゆっくりと様々なサービスを受けながら生活を送りたいのであれば、入所一時金は700万円から1千万円以上となり、月額費も30万円以上と高額になります。



どのような介護付有料老人ホームで、どのような生活を営みたいのかによって、大きく相場が変化します。


全体的に高額な印象なので、入所できる方というのは限定的になってしまいます。


そのため、リーズナブルに抑えることが可能な行政のホームがあります。



施設費と食事代を含め、7万円程度に設定されているものの、その分人気が高く入所するのが難しいというのが現実です。

現在は、相場に比べ安価であるものの、今後さらに社会の高齢化が進み要介護者が増加すると、行政が運営する介護付有料老人ホームも価格を引き上げる可能性は高いです。